復興支援コンサート「Harmony for JAPAN 2019」

復興支援コンサート「Harmony for JAPAN 2019」 8回目の開催となる今回は、「虹の架け橋・歌の架け橋」をテーマに、東北、神戸、台湾からの招待合唱団、全国各地から集まった41の合唱団、そして2つ の合同合唱団の延べ約1,500名が復興を願い歌声を響かせます。 共に集い、歌い、そして聴くことが、被災地の合唱文化の復興に繋がります。 多くの皆様のご来場をお待ち申し上げます。 今回のコンサートでは… ◎東北からの招待合唱団として、岩手県から久慈高等学校音楽部、釜石高等学校音楽部、宮古高等学校音楽部、そして福島県から相馬東高等学校合唱部、田村高等学校女声合唱団のみなさんが歌声を披露してくれます。(両日) ◎東北の合唱団と中高生による同演奏は、「虹」「いまだよ」「群青」の3曲を、1日目はオーケストラと、2日目はピアノ伴奏で歌います! ◎同じ地震の被災地である、神戸から合唱団が出演してくれます。(3日) ◎台湾から、星穎藝術合唱團が出演してくれます。(2日) ◎全国から応募してくださった41の合唱団が復興への想いを胸に歌います。 ◎HfJのテーマソングともいうべき合唱曲「群青」を全員で歌います。 ◎コンサートを盛り上げる合同演奏には、「生と死」をテーマにオーケストラの伴奏で高らかに歌い上げる「オーケストラと歌う信長貴富作品5~もっと遠くへ」(両日)と、「たいせつなあなた」への想いを女声合唱で歌う「ヒデさんと歌う あなたへのうた」(3日のみ)の二つの合同演奏を企画いたしました。 ◎毎年大好評の「東北物産展」ももちろん行います!(両日) 演奏会概要 演奏会名 復興支援コンサート「Harmony...
2018年8月31日0 DownloadsDownload